物流施設開発事業Logistics facilities development

総合デベロッパーとしてのノウハウを活用し
先進的・大規模物流施設開発事業に参画

国内物流業界における先進的な大規模物流施設へのニーズの高まりを受け、多様なアセットを展開する総合デベロッパーとして新たに物流施設開発事業に参入しました。

コンセプト

物流施設のブランド T-LOGI(ティーロジ)について

東京建物(Tokyo Tatemono)の企業理念である「信頼(Trust)と未来へ」に基づき「安全・安心・快適」で先進的な物流施設をお客様にご提供します。荷物だけでなく、そこに込められたお客様の“想い”も「運ぶ(Transport)」、それが私たち東京建物の目指す物流施設開発事業のブランドコンセプト「T-LOGI(ティーロジ)」です。

ロゴマークには、それらの想いが込められた“T”の文字を力強く伸びやかなアーチを用いて象徴的に表し、お客様とともに更なるステージへと進む架け橋となる様を表現しました。

実績案内

T-LOGI久喜(埼玉県久喜市・2020年竣工)

交通利便性の高いエリア

首都圏・北関東エリア間の大動脈である東北道と、首都圏中央連絡自動車道との結節点である埼玉県久喜市に誕生。首都圏一帯への地域配送と広域配送の双方に対応することが可能です。

所 在 地: 埼玉県久喜市河原井町 8 番地(住居表示)
交 通:東北自動車道「久喜」IC 約 2.0km、首都圏中央自動車道「白岡菖蒲」IC 約 3.4km
敷地面積: 約33,100m2
延床面積 :約70,700m2
構造規模 :鉄骨造、地上4階
用 途 :倉庫・事務所
開 業 :2020年7月1日