女性の活躍Active Participation of Women

女性の活躍

女性の生活や幸せのあり方は多様化し、住宅へのニーズも変化してきています。東京建物グループでは、働く女性のインサイトを深耕し、多様化したニーズに応えられる住まいを考え、実現する「Brillia Bloomoi(ブリリアブルーモワ)」プロジェクトを発足し、推進しています。Bloomoiは「働く女性」を仕事をしている女性に限定せず、家事や育児・介護、地域社会に貢献する活動や学業を行っている女性、と幅広くとらえてサポートしていきたいと考えています。

働く女性の幸せを実現するBloomoi

「Brillia Bloomoi」プロジェクトでは、当社女性従業員を中心に構成したメンバーが「共感・対話・共創」を大切にし、働く女性たちが自分らしく、より幸せになれる住まいを考えています。Bloom(咲く)とmoi(私)からなる造語のBloomoiという名称には、働く女性たちのたくさんの笑顔や才能がしなやかに咲き誇る、という意味が込められています。2012年に発足した当プロジェクトでは、マンションの間取りや住宅設備にとどまらず、管理やアフターサービスを含むソフトにまで視野を広げて商品開発を行っています。

すでに「Brillia 日本橋三越前」「Brillia 田辺」などでBloomoiのアイデアを生かした商品が続々と登場しています。

「共創」でニーズを探る

働く女性たちのライフスタイルは実にさまざまです。Bloomoiでは、共創を重視して、「共創プロセス」によるモノづくりの新たなビジネススキームを構築しました。イベントや対話、Facebook等を通じて働く女性のインサイトを調査し、商品企画につなげます。調査結果やいただいた意見をもとに設計した間取りや設備は、働く女性たちとの意見交換などを経てブラッシュアップしていきます。

Bloomoiの考える「共創」

Bloomoiの共創プロセス

共創プロジェクト「Bloomoi Mates(ブルーモワ メイツ)」による“理想のリビング空間”

Bloomoi Matesとは、一般公募により選ばれた、多方面で活躍し、さまざまなライフステージにある女性10名と理想の住まいのカタチを創り上げるプロジェクトです。2015年5月から、約1年間にわたって理想の住まいについて毎回テーマを変えてディスカッションしてきました。

2016年2月には、東京建物とBloomoi Matesが共同で開発した“理想のリビング空間”を、ACTUS新宿店において実物大で再現、展示しました。

働く女性のリアルな“悩み”と“理想”をもとに導き出したアイデアを6つのポイントとしてとり入れ、「Bloomoi Library(ブルーモワライブラリー)」「Bloomoi Pocket(ブルーモワポケット)」「Bloomoi Rack (ブルーモワラック)」という新しい設備を生み出しました。

「理想のリビング空間」でBloomoi Mates集合写真

“理想のリビング空間”6つのポイント

Point 1

料理の合間にちょっとした作業ができるワーキングスペース「Bloomoi Library(ブルーモワ ライブラリー)」

Point 2

細々とした日常用品を収納できる引出し「Bloomoi Pocket(ブルーモワ ポケット)」

Point 3

外出から帰ってきてリビングにバッグやアクセサリーを一時置きできる「Bloomoi Rack(ブルーモワ ラック)」

Point 4

家族の様子が見えながらも動線が確保されたアイランドキッチン

Point 5

リビングの大容量壁面収納

Point 6

ゆっくり足を伸ばしてリラックスできる大型のL字ソファ