女性の社会進出の支援Support for the Empowerment of Women

方針・考え方

女性の社会進出が進み、女性の生活や幸せのあり方が多様化するなか、住宅やオフィスにおいても、多様な生活様式の変化に対応していくことが求められています。
東京建物グループでは住宅の開発に女性の目線をとり入れ、住まいづくりからその生活をサポートすることで女性の社会進出を支援したいと考えています。
また、女性が快適に働きやすいオフィスを目指して、女性従業員へのアンケートから課題を把握し、その解決策をビルの施設計画にとり入れています。

指標と実績

指標 ~2014 2015 2016 2017 累計
Bloomoi参画物件数 5件 2件 4件 2件 13件

働く女性の幸せを実現するBloomoi

東京建物では、働く女性のインサイトを深耕し、多様化したニーズに応えられる住まいを考え、実現する「Brillia Bloomoi(ブリリアブルーモワ)」プロジェクトを2012年から推進しています。当プロジェクトでは「働く女性」を、仕事を持つ女性に限定せず、家事や育児・介護、地域社会に貢献する活動や学業を行っている女性と幅広くとらえてサポートしていきたいと考えています。

当プロジェクトでは、当社女性従業員を中心に構成したメンバーが「共感・対話・共創」を大切にし、働く女性たちが自分らしく、より幸せになれる住まいを考えています。Bloom(咲く)とmoi (私)からなる造語のBloomoiという名称には、働く女性たちのたくさんの笑顔や才能がしなやかに咲き誇る、という意味が込められています。

当プロジェクトでは、マンションの間取りや住宅設備にとどまらず、管理やアフターサービスを含むソフトにまで視野を広げて商品開発を行っており、Bloomoiのアイデアを生かした商品が続々と登場しています。

「共創」でニーズを探る

働く女性たちのライフスタイルは実にさまざまです。Bloomoiでは、共創を重視して、「共創プロセス」によるモノづくりの新たなビジネススキームを構築しました。イベントや対話、Facebook等を通じて働く女性のインサイトを調査し、商品企画につなげています。調査結果やいただいた意見をもとに設計した間取りや設備は、働く女性たちとの意見交換などを経てブラッシュアップしていきます。

Bloomoiの考える「共創」

Bloomoiの共創プロセス

Bloomoi企画商品を多数採用した「Brillia 大山 Park Front」

2018年10月の竣工を目指して計画中のマンション「Brillia 大山 Park Front」は、再開発プロジェクトが進む副都心「池袋」から2km圏という便利な場所に位置し、多くの働く女性がお住まいになることを想定しています。当物件では、働く女性がもっと幸せになる住まいとなるよう、Bloomoiプロジェクトで開発した設備を各所に採用しています。

「Bloomoi Pocket(ブルーモワ・ポケット)」や「Bloomoi Library(ブルーモワ・ライブラリー)」の他に、モデルルームのインテリアでは「L型ソファ」と「壁面収納」を設置しています。また、他のBrilliaでも多くの採用実績がある、ライフスタイルに合わせて選べる「キッチン」と「洗面化粧台」のセレクトも採用しています。

ブルーモワ・ライブラリー
料理の合間などにちょっとした作業ができるワークスペースをキッチンのそばに設置。急な来客時には扉を閉めてすっきりとした空間になる。(左:オープン時/右:クローズ時。右側は収納スペース)

TOPICS女性が働きやすいオフィス環境の提案

2017年9月に竣工した「エンパイヤビル」は、エンパイヤ自動車様の本社ビル老朽化に伴い、エンパイヤ自動車様との共同で実施した建替え事業です。本物件では、最新の機能や高い耐震性をもつのはもちろん、女性の働きやすさに力を入れています。東京建物で働く女性従業員にアンケートを行い、寄せられた意見を施設計画に反映しました。

トイレブース内にフィッティングボードを
備えたベンチを設置

トイレは清潔感のある白基調とし、
パウダーコーナーに小物入れを設置