Brillia 確かな実績とノウハウで東京建物のマンション建替え
  • 中
  • 大
東京建物
WEBからのご相談はこちら

マンション建替えとは

マンション建替えの社会的背景

近年、マンションの老朽化が社会問題としてクローズアップされ始めています。特に初期に建築されたマンションでは、耐震性に不安があったり、エレベーターがないなど、深刻な問題を抱えている建物も少なくありません。

こうした状況を受けて、「区分所有法」の改正や「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」の制定など、マンション建替えに関する環境整備が進められています。今後はこうした制度の活用により、マンションの再生が進むことが期待されています。

マンション建替え Q&A

マンション建替えの特徴はなんですか?

マンションは複数の持ち主(区分所有者)が所有する住宅の集合体であり、戸建て住宅と違い、区分所有者一人ひとりの財産である「専有部分」とそれ以外の「共用部分」からなることが特徴です。共用部分は区分所有者全員の財産であり、全員で管理を行います。そのため、マンションの建替えを実施するにあたっては、区分所有者の皆様の建替えに対する「合意形成」が大きなポイントになります。

検討するにはまず何から始めたらいいですか?

マンション建替えは、区分所有者有志による勉強会から始めることが一般的です。
準備段階では以下のような取組みを通じて、建替えの可能性を検証していきます。

マンション建替えにはどのような人が関わりますか?

マンション建替え事業には、さまざまな作業や手続きが必要です。意思決定の主役は区分所有者の皆様ですが、専門的な知識やノウハウを必要とする手続きも多く、専門家の協力が不可欠です。

時には矛盾したり対立する関係者の意見をまとめ、調節していくためにも、パートナーとなる事業協力者を選定し、サポートを得ながら事業を継続することが一般的です。

マンション建替えにはどのような費用が必要ですか?

マンション建替えにはさまざまな作業とそれにともなう資金が必要になります。いつ、どのような資金が必要なのか、どうやって調達するのかを計画しておく必要があります。

  • 「私たちのサポート」ついてはこちら
  • 「マンション建替え体験記」はこちら
このページの先頭へ